2016年11月15日

冬のビール

すっかり冬の気配ですが、寒い季節にこそ飲んで頂きたいビールというものもあるのです。
度数が高いビールは、ワイングラスのように香りが引き立つグラスに入れて少しずつゆっくりと飲んで頂くと、味わい深く徐々に体が温まってくるような、冬ならではの楽しみ方ができると思いますよ。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0145BA0BI

B面6本.jpg


posted by Horny Betty at 08:59| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

復活 W.I.P.A.

今回輸入分の目玉は何と言ってもヴァイセス・ニコバルI.P.A.の復活でしょう。
2014年の初回輸入時から途中製造中止を経て、約2年ぶりの再登場です。
1800年代スタイルのI.P.A.をベースに小麦を使用したヴァイスビアを融合させた、芳醇かつ濃厚なヴァイスI.P.A.です。
伝統と進化が同居する、グスヴェルク醸造所を象徴する一本です。

http://gusswerk.jp/w_ipa.html

BrauhausGusswerk_WeissesIPA_nulldrei.jpg
posted by Horny Betty at 09:14| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ヴァイツェングス樽ラベル

明日12/16(水)虎ノ門のヴルストハウスにて開栓されるグスヴェルク・ヴァイツェングスの30L樽には、本国からこんなラベルが貼られて来ています!
EUのBIO認証マークもしっかりと記載されています。
なかなかBIOヴァイツェンを樽で飲める機会もないと思いますので、是非お越しください!

https://www.facebook.com/events/197245867276076/

c0290382_10365271.jpg
posted by Horny Betty at 10:49| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

オーストリアのりんごのお酒

オーストリアの農村地帯、ミュールシフィアテル産の無農薬で採れた天然のりんごを使い添加物、保存料を一切使用しない製法で醸造された『パパゲーナアップルサイダー』長らく欠品でしたがこちらも欠品解消しております。

ギフトなどにも是非ご利用下さい!

http://www.amazon.co.jp/dp/B00XAANIDI

4.jpg
posted by Horny Betty at 09:51| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

新アイテム5種類レセプション

オーストリア・ザルツブルクのオーガニックビール【GUSSWERK グスヴェルク】から次回輸入分にて日本初上陸となる新アイテム5種のレセプションを開催します。

当日は新5アイテムの他、既存アイテム数種の試飲、簡単なお食事もご用意致します。

【新アイテム】
・クリンナヴィブル ウイスキービア
・ディエス・イレ バーレーワイン
・セレヴィナム グレープビア
・ツム・ヴォール グルテンフリービール
・デオダート エスプレッソビール

※参加費:お一人様3000円頂戴致します

https://www.facebook.com/events/1699385443614487/

新5種.jpg
posted by Horny Betty at 10:37| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

パンフレットB面6種セット

現在日本に入ってきているグスヴェルクのビールは大きく分けて、伝統的オーストリア・ドイツスタイルと、それ以外の国・地域で発祥した創作的スタイルに分けることができます。
今回ご紹介するのは後者で、I.P.A.やインペリアルスタウト、トリプルボックなど、革新的・個性的な6本をそろえたセットです。
伝統的なビール文化をもつオーストリアの醸造家があえて造るクラフトスタイルを是非お楽しみください!

http://www.amazon.co.jp/dp/B0145BA0BI

1.jpg
posted by Horny Betty at 12:20| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

はじめまして

ザルツブルクとウイーンより日本へ連れてきました。

【BRAUHAUS GUSSWERK】
■DEODATO
■ZUM WOHL -Gultenfrei-
■CITRA BEACH
http://www.brauhaus-gusswerk.at/

【BREW AGE】
■HOPFEN AUFLAUF -Pale Ale-
■MALZ STRASSE -Wiener Lager-
■AFFEN KÖNIG -Imperial IPA-
■DUNKLE MATERIE -Black IPA-
■CHIC XULUB -Oatmeal Stout-
■NUSS KNACKER -Barley Wine-
http://www.brewage.at/

ウイーン市内のBREW AGEのオフィスではBREW AGEとGUSSWERKを試飲して買えるようになっています。
ウイーン6区、mittelgasse 4です。

日本の皆さんにご紹介できるのはいつの日か??
詳細決まりましたらお知らせします!

http://www.gusswerk.jp

1.jpg

2.jpg
posted by Horny Betty at 14:37| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ウインナーラガー

今回はウインナー・ラガーのご紹介です。

ウインナーという名前が付いているからといってウインナー・ソーセージが入っているわけではありません。
ビールの原料となる麦芽やホップには様々な品種があり、その品種を変えることでビールの中でも様々なバリエーションが造り出されます。
グスヴェルク・ウインナーラガーに使われている麦芽は、その名の通りウインナー・モルトという麦芽です。
ウインナーモルトは現在のオクトーバーフェスト・ビールなどで知られるメルツェンスタイルのビールに使用されています。
そのため、ウインナーラガーはオクトーバーフェストビールの原型と称されることもあります。
通常のラガービールに使用される、ピルスナーモルトやミュンヘンモルトに比べ、やや赤みがかって少し濃厚な印象を与える麦芽です。

ウイーンスタイルとして発祥したウインナーラガーですが、現在では残念ながらウイーンでもそれほどメジャーなスタイルではありません。
栄華を誇ったハプスブルク家が衰退してしまったのと同様に、ウインナーラガーもオーストリアでは殆ど見られないスタイルとなってしまいました。
しかし、このスタイルが何故かメキシコで存続していくことになるのです。
ハプスブルク家最後の皇帝であるフランツ・ヨーゼフの弟、マクシミリアン皇帝が、政治的な事情で突如メキシコ皇帝に就任させられてしまうのです。

当時のフランス・ナポレオン三世によるメキシコ傀儡政権です。

本意ではなかったのかもしれませんが、メキシコに移住した皇帝は、自身の出身地であるウイーンの特産ビールであるウインナーラガーを新天地メキシコに積極的に伝導したそうです。
故にウイーンとは遠く離れたメキシコで、現在でもウインナーラガーを名乗るビールを醸造するビールメーカが多数存在しています。

ここ数年のクラフトビールブーム等により、ウインナーラガーを逆輸入して醸造するオーストリアの醸造所も見られるようになりました。
ザルツブルクのグスヴェルク醸造所もウインナーラガーの醸造を始め、現地だけでなく各輸出先においても高い評価を得ています。
グスヴェルクのウインナーラガーはもちろんウインナー麦芽もホップもオーガニック認証取得の素材のみを使用しています。

オクトーバーフェストの原型を是非ご賞味下さい!

http://www.gusswerk.jp

1.jpg

2.jpg
posted by Horny Betty at 12:07| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

ラインナップ

ネット販売の12本セットが、新商品のインペリアル・スタウトSchwarze kuh(シュヴァルツ クー)を含んだ新しいラインナップに変更となりました。
是非お試し下さい!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00NZMTT20?redirect=true

61KCkoDK4vL.jpg
posted by Horny Betty at 08:21| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

ご対面

本日はようやく輸入許可になったビールたちと倉庫で対面し記念撮影をしてきました。
(初登場のパパゲーナとシュヴァルツ・クーがセンターです。)
ご注文頂いていたお客様はお待たせしてしまい申し訳ございませんでしたが、本日無事発送致しました。
今後共BRAUHAUS GUSSWERKをよろしくお願い致します。

http://www.gusswerk.jp

11169950_784617904968608_4395521370766853403_n.jpg

11182076_784617418301990_3542157002740410958_n.jpg
posted by Horny Betty at 08:06| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。