2014年09月28日

ブラックシープ・スタウト

『スタウト』とはアイルランド発祥の黒ビールということはご存知の方も多いかと思います。
それ以前に『ポーター』というスタイルがロンドン周辺で発祥しており、これがアイルランドに渡って『スタウト・ポーター』、つまり強いポーターとして広まっていったのがスタウトの起源のようです。

ちなみに『ポーター』はテムズ川を行く船で荷物を運ぶ、水運業従事者『Porter』達の間で人気があったビールであったため、その名をとって『ポーター』という名前になったそうです。

スタウトの話に戻りますが、オーストリアのブルワリーであるグスヴェルクでもスタウトを醸造しています。

商品名は『ブラックシープ・スタウト』。
黒い羊なんているのかと思いますが、ごくまれに存在するようです。
グスヴェルクの醸造長ラインホルトはビール醸造の技術習得のため、アイルランドに1年間修行に出ていたのですが、その際に体が黒くて頭だけ白い羊を見かけたそうです。
『Black body & White head』と文字にしてみると、まさに黒ビールと同じなんですよね。
この黒い羊を見た時に『Black Sheep』という名前のスタウトを造ろうと決めたそうです。

アイルランドでは乾杯の際こう言うそうです。
『Sláinte!!(スランチェ!!)』

販売開始まで今しばらくお待ちくださいませ!
http://www.gusswerk.jp/

9.jpg


posted by Horny Betty at 00:00| Comment(0) | GUSSWERK Bier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。